信濃路 探訪 (ふるさと探訪)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【四季島初入線】    17.5.8

<<   作成日時 : 2017/05/07 16:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 0


JR東日本の豪華寝台列車「四季島」トランスイート四季島が5月1日から2コースが企画され運航開始し信濃路を回る1泊2日コースが6日に姨捨駅に初入線をした
画像
画像

午後7時50分頃、松本方面から来た四季島はダイヤの関係で姨捨駅を通過して退避場で待ち午後8時41分に姨捨駅に入ってきた
画像
画像

ホームには市長はじめ観光関係者の出迎え、反対のホームのは一般市民で身動きが取れないほどだった。乗客はこのために建設されたラウンジで地元のオードブルで地酒や ワインを日本車窓3大景観地の夜景を観ながら楽しみ9時35分に会津若松へと向かった
画像
画像

10両編成の豪華客室で定員29名檜風呂付き「美しい四季と伝統を感じながらの旅を連想させ、時間と空間の移り変わりを楽しむ列車」という想いを込めたといい10両編成で定員が34名と言い全室がスイートルームで一流コックさんが数人乗車、豪華な旅が約束されるという
画像
画像

すでに11月まで予約で満席の為受付を中止していると言い、3泊4日コースの料金は最高で1人95万円(2人1室)と列車を使った旅では過去最高額とと言う
画像
画像

上野駅から3泊4日のコースは、日光(栃木)や函館(北海道)などで途中下車して観光しながら、日本海側を通って上野に戻る
画像

1泊2日のコースは塩山(山梨)姨捨(長野)や会津若松(福島)などを回り上野に戻るコースは、料金は32万〜45万円。どのコースもクルーが車内や観光地を案内する このコースに長野県では千曲市の姨捨駅が午後8時40分頃一時間ほどの停車駅となり11月まで毎週週末に25回訪れるという

facebook をシェアする
【facebook】で「春季島初入線」の動画を見る事が出来ますアカウントのお持ちでない方は[後で] をクリックしてください




  撮影 : 長野県千曲市 姨捨駅  17.5.6 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 35
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
【四季島初入線】    17.5.8 信濃路 探訪 (ふるさと探訪) /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる