【第12回千曲音楽祭】   18.11.20 

第12回千曲音楽祭が11月10日~11日に行われた 1日目には戸上中の吹奏楽のファンファーレで開幕、2日目は上山田小学校の吹奏楽のファンファーレで開幕、二胡演奏、ピアノ独奏、ミュゥジックベル、独唱、アンサンブル、合奏、合唱などで楽しいひと時をすがしました。 https://www.facebook.com/sinan…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長い間ご拝読有難うございました 

長い間ご拝読有難うございました この度都合によりブログを休ませていただきます ブログに代わり【facebook】で随時更新していますこちらをよろしくお願いいたします ;http://www5d.biglobe.ne.jp/~togura「信濃路探訪」をクリック
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【冠着山に初冠雪】  18.11.24 

今朝は冷え込み、大田原方面の裏山にうっすらと雪らしきものが被っていたが、冠着山は霧の中で、確認できなかった。 10時頃、霧が晴れた冠着山(姨捨山)にも雪が冠っているのが見え、周辺の三峰山にも白いものが見えた。       撮影 : 長野県千曲市 若宮    18.11.23 
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【第22回千曲大菊花展】        18.10.30

市内八幡の武水別神社(たけみずわけじんじゃ)の境内で、菊愛好家が丹精込めて育てた菊の展示会の第22回千曲大菊花展が開かれている カラフルな大菊花壇に富士山、荒砥城や姨捨棚田を表現した創作花壇、懸崖作り、7本仕立てなどや懸崖造りが並べられ、見る人の目を楽しませている     撮影 : 千曲市 八幡の武水別神社  18.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【戸倉上山田温泉のハロウィン】 18.10.24

先ほど千曲商工会議所創立30年を記念してハロウィン大会が行われたが、戸倉上山田温泉のほうは、回数を重ねる毎に、益々盛んになり、温泉旅館にアメリカ人の若旦那がいて一生懸命に導入に力を入れ現在のように盛んにしたと言う。 悪魔部門、コウモリ部門、お化け部門、など各部門に別けてコンテストを行いその後、温泉街をコース別に分かれて、小さな悪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【第22回荒砥城まつり】        18.10.23

千曲市3大歴史まつりの一つ、手始めの祭りが、荒砥城まつり。 荒砥城はおよそ480年前大永四(1524)年 この地を治めていた村上氏の一族、山田氏によって冠着山(別名姨捨山)の麓に築かれた 郭(くるわ)が連なるように並んでいたところから「連郭式山城(れんかくしきやまじろ)」と呼ばれて中世の山城の代表的なものだった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【蕎麦に舌鼓・さらしなの里そば祭り】 18.10.22

「さらしなの里そば祭り」がおこなわれ飯山市や木曽町などから10のブースが出店それぞれ自慢の味を提供、味を比べながら食べ歩きが出来た。 同時に千曲川地域の14の市町村から道の駅や地域に親しまれたブランド品、農産物や食文化を集めた千曲川流域マルシェが行われた。 「千曲川地域ブランド」作りを進め県内外に宣伝が目的、 各地区の農産物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【盛んになったハロウィン】 18.10.13

アメリカでは収穫を祝う行事としてと始まり、魔除けの行事に変わり仮想してまつりを行う様になったハロウィン。 市内上山田では毎年もハロウィン大会が行われていたが、今年は千曲商工会議所創立30周年事業としてハロウィーンフェスティバルが行われた。 あんずホールでオープニングセレモニーや仮想コンテストなどが行われ、そのあと市街を、小さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【雨の中の稲刈り】   18.10.1 

田の機械化が出来ない農家の高齢化など維持が出来なく荒廃を守る為に田んぼを貸し出すオーナ制度を全国に募り保存を行っていて、その稲刈りが29日に雨の中を行われた。 今年は成長時期に高温日照り、収穫時期になって雨続き、抜かるんだ田んぼに足を取られながら家族で稲刈りを行っていた。 棚田は田植えと稲刈りの年2回賑やかになる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【 彼岸の日の出 】  18.9.24

稲荷山の治田神社は春と秋の彼岸に昇る太陽の光が鳥居の真ん中から入り池に反射した光と合体した光線がご神体の鏡を照らすという。 今年は日の出時刻に雲が掛り太陽が顔を出す時間が少々遅れて出たために角度がずれてご神体の鏡から上の祭壇にあたっていた。   撮影 : 長野県千曲市 稲荷山 治田神社 18.9.23
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【十三夜の月】  18.9.23

十五夜の事を「中秋の名月」と呼ぶのに対して十三夜は「後の名月(のちのめいげつ)」と呼ばれ美しい月として親しまれている。 秋雨前線の束の間の晴れ間、月の出が4時30分ごろ明るすぎて月が撮れないので暗くなるまるで待つ。   撮影 : 長野県千曲市 姨捨棚田 18.9.22
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【歌を愛する者の集い】  18.9.17

16日「31回歌を愛する者の集い」が 千曲市創造館で開かれた。 指導者の作詞作曲家の穂谷則夫(谷 潤一)先生を幹に上田から長野各地の歌謡教室で学んだ生徒さんの日頃の成果を発表。 ドレスアップし、デュエット、ソロ、懐メロ、団体部門で約75の個人やチームが自慢の喉を披露し1日楽しませていただきました。 また教室から育った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【防災訓練】   18.9.3

  大地震が発生し、千曲市も甚大な被害が出たことを想定し防災訓練が行われた。 今年は更級地区が重点地区に指定されて野外放送で避難指示がだされ、公民館に集合し避難場所の更級小学校に避難、その後防災訓練を行った。 災害はいつやってくるかわからないが普段から訓練をしておけば慌てないですむ。   撮影 : 千曲市羽尾 更…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【朝の風景】   18.8.31

「朝焼けのチャッカリ、夕焼けのニッコリ」と言ういい伝えがある。 朝焼けの出るときには続いていた天候が悪天候に変わり、夕焼けの出るときは翌日も天候が続くらしい。 首の垂れた稲穂に水滴がつき、すっかり秋が忍び寄っている朝の風景。   撮影 : 千曲市若宮    18.8.30 
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【愛は地球を救う】   18.8.27 

8月25日午後9時から26日午後8時55分までの24時間TBS系テレビチャリティー番組の24時間テレビ「愛は地球を救う」長野県のネット局(テレビ信州)では県内4会場で開催、そのうち千曲会場では26日に白鳥園ふれあい広場で行われた 千曲会場にはテレビ信州の人気アナ伊東陽司さんが、時折県内や全県に向け会場の様子を中継しその様子を会場の特…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【無形民俗文化財の百八灯】 18.8.18 

千曲市八幡大池地区に約400年も続く、千曲市指定無形民俗文化財に指定された「百八灯」が「送り盆」の16日に、大池区の子供たち等により行われた。 八幡大池地区(大池新田村)は、天正(てんしょう)14年(1586)徳川家康の養女・小松姫が上田城主真田信之に嫁いだとき、化粧料として小松姫に与えられた土地だと言われている。 小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【雨の中で盆踊り】 18.8.15

13~15日は各部落単位で盆踊りが行なわれていて、遠くから盆囃子が風に乗り聞こえてくる。 2日目の14日は夕方から雷雨のなか戸倉上山田温泉では冠着太鼓の演奏のあと「お湯なら戸倉、上山田~♪」の温泉小唄、「信濃の国」の音頭に合わせて宿泊客や市民が輪を作り夜遅くまで踊り楽しんでいた。 https://www.facebo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【夕涼みの歩行天が熱く燃える】   18.8.13 

12日はお盆に備え、仏壇に供える花や果物などを扱う露店の「お花市」が立ち、夕涼みながら用意していたが今は大手スーパーで営業時間を延長し盆用品の特売や来客の為の「御もてなし食材」の販売を行っている。 お花市の12日 市内須々岐水神社前の屋代本町地区では「屋代よいよい」と称し歩行者天国とし道路一杯に「チアダンス」などのパホーマンスで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【山の日】       18.8.11

今日は山の日、50~65才の若き時代の思い出の山旅 。印象の残っている幾つかの想い出の山旅、美しき信濃路の山並みを紹介。 美しき信濃路の山並み No1 白馬三山、白馬大池、爺ケ岳、唐松岳、焼岳、木曾駒ケ岳、乗鞍岳など URLをクリックで昨年投稿の動画を見る事が出来ますhttps://www.facebook.com/si…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【夜空に開く大輪の華】     18.8.8

涼しさを誘う千曲川の川面に半円で開く水中スタ-マイン、ミュージックに合わせ踊る花火や千曲川にかかる橋から流れ落ちるナイアガラの滝や迫力満点の超特大スターマインが、感動のフィナーレを飾り、夜空に開いた大輪の華が真夏の暑さを忘れさせてくれる。    URLをクリックで昨年投稿の動画を見る事が出来ます https://www.fa…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【夕暮れの姨捨駅】     18.8.7

綺麗な夕焼けを期待して姨捨駅に向かうが今日は期待外れ。 今日は土曜日、豪華クルーズトレーン「四季島」が姨捨にやってくる日、時間割調整のために姨捨駅を通過して篠ノ井駅に向かう「四季島」。       撮影 : 千曲市 姨捨駅 18.8.4
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【桔梗寺 見性寺】  18.8.3

「桔梗」が有名な古刹「見性寺」(けんしょうじ)は、千曲川の西岸約2キロ千曲市上山田にあり、天正3年(1575年)頃の創建といわれております。 例年だと10日前後が見頃ですが今年は早くから咲き出し既に見頃を逃してしまっていた。   撮影 : 長野県千曲市 上山田 見性寺   18.8.2
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【夏越の行事「茅の輪くぐり」】 18.7.31 

千曲市屋代の須須岐水神社では毎年7月31日から「茅の輪くぐり」の行事が行われている。 「茅の輪」の行事は1年を2季に分けて、「夏越」と「年越」の2つの年越が行われ、疫病を免られるため身を祓い清める「みそぎ」の儀式として茅萱で作った2mほどの輪をくぐる慣わし。 「茅の輪くぐり」の行事は夏を越し次の季節を迎える為の行事で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【戸倉上山田温泉夏まつり2日目】     18.7.18

昨日から引き続き戸倉上山田温泉夏まつり「水天宮」のお祭りは千曲川の氾濫を治める祈願の為のお祭りであったが、昭和47年頃から現在の様に観光客を呼ぶための、祭りに変わり大きな祭りとなっている。 2日目の15日は午後の天気予報は35度を超える猛暑の中午後から1年の眠りから目覚めた勇み獅子や、神輿が出発して街を練り歩き、 夜からは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【温泉夏まつり民謡流し】     18.7.17

14~15日千曲市の最大のまつり戸倉上山田温泉夏まつりが行われ温泉街が熱く燃えていた。 第一日目の14日には、午後上山田区民単位で手造りの山車を子供たちが持ち寄り集合し、温泉街に山車の巡行が行われた。 夜は宿泊客交えての民謡流しに大勢が燃えた。 見ているだけでも汗が滴る程の猛暑、さぞかし踊っている連の皆さんは暑く燃えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【大雲寺のアジサイ】     18.7.11

智識寺のアジサイの花を楽しんだ後に大雲寺のアジサイが楽しめる。 今年は梅雨が短くアジサイがかわいそう。もう少し長く美しい姿で咲き誇れたのに。 ガクアジサイはまだ見頃。          撮影 : 千曲市 郡 大雲寺 18.7.9
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【シーバススポーツクラブのバスハイク】     18.6.30

(シャトレーゼ白州工場見学)  シャトレーゼでは、野生のサルが出迎える森の中で白州の名水を使い、お菓子や、アイスなどを作る工場で全国各地に販売店がある有名な菓子メイカー。 南アルプスの甲斐駒ケ岳の麓にあり、お菓子づくりに最適なおいしい水を求めて、この場所に工場を建てました。 広い工場の中ガラス越しに作業の様子を見学し、最後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【梅雨の晴れ間の智識寺】 18.6.19

智識寺は天平年間(729~749)頃に創建したといわれる真言宗の古刹、智識時大御堂や木造十一面観音像は国の重要文化財に指定されていて境内にアジサイの花が咲き誇る事から、別名「紫陽寺」とも言われている。 梅雨空に似合う花のはずが、雨が降らず花が縮れ気味早く降らないと枯れてしまう今日の天気予報を信じよう。 青い花、白い花、赤い花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ソバの花が咲きだした】     18.6.17

シーバススポーツクラブ上山田店(万葉の里スポーツパーク入口)周辺の水田がソバ畑に変身。 毎日シーバスに通っていたが、今朝一面に白い花が咲き出しているのに気付いた。      撮影 : 千曲市上山田 シーバススポーツクラブ  18.6.16
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【千曲の花・フラワーコンクール】     18.6.16

6月13日、フラワ―コンク―ルがJAながの埴生支所で行われ最優秀賞に知り合いのトルコキキョウが選ばれた。 14日午前中に一般公開されて、午後から販売された。千曲市は花卉栽培の盛んなところ、特に市南部の力石地区は世界のトルコキキョウと言われ国際コンク-ルに何回も入賞していて日本一の生産量。 最近第2位の熊本県がコンピュ-タ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【古代科野のムラの田植え祭り】     18.6.10

「信濃の国」になる前の「科野のクニ」を治めていた豪族が眠る「森将軍塚」のふもとにある「科野のムラ」の田園で第26回のお田植えまつりが行われ当時食べていたと言う古代米を市内の高校生が扮する早乙女さん10名が、矢代太鼓の勇壮な響きに合わせ手際よく植えていた。 この古代米は11月3日の「森将軍塚祭り」に「大王」に捧げられたり餅にして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ラベンダー香る】 18.6.10

先日梅雨入したが、束の間の好天気、また明日から雨模様。 万葉スポーツパークのラベンダーが咲き出し、心休まる一時を過せる。 今日から無料での刈り取りが一人30本まで摘み取りが許可になった。 甘い香りと美しい花色で楽しませてくれる、ラベンダーの香りは脳を安らかにする成分は有り部屋の中に吊るしておくと気分安らかになると言う。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【麦秋】

大麦が黄金色に輝きそろそろ刈り込みの時期を迎えている。 小麦は半月ほど遅れて収穫を迎える。 最後の2枚は小麦です。          撮影 : 千曲市若宮   18.6.3
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【姨捨棚田が賑わう】     18.6.3

長野県千曲市の姨捨棚田は全国棚田100選のひとつ、また国の重要文化的景観地にも指定されている。 昔から「田毎の月」として月が美しいことで、松尾芭蕉や小林一茶などの俳人も訪れた、国指定の名所旧跡。 小さい棚田は機械化された近代農業には不向きのために、田んぼが放置され荒れ放題と成り、考え出されたのが田んぼを貸しますオ-ナ-制度。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more